7万人のフォロワーがいるTwitterアカウントにブログ記事を紹介してもらった際のアクセス数

あなたがオウンドメディアやブログを運用しようと考えているなら、どうやって記事をバズらせればいいかは大きな悩みだろう。今時バズるにはSNSの運用が絶対に欠かせない。ちょっと古い記事だが「目を覚ませ。これからのSEO対策は、まずはソーシャルでしょ」を一読すればSEOよりSNS運用が大事だということが分かるだろう。ピコ太郎はジャスティン・ビーバーにお気に入り登録されることで有名になった。ブレイクやバズるには、インフルエンサーに取り上げてもらうのが有効だ。取り上げてもらった場合、いったいどの程度アクセスに効果があるのだろうか?

【ウェブ担当者必見】バスったブログ記事のパターン別厳選事例4選

世の中には何万ものいいねがつく人気ブログ記事や、公開してから何年も経つのに継続して安定したアクセス数を稼ぐブログ記事がある。いったいどうすればブログ記事をバズらせることができるのか、オウンドメディアを運用しているウェブ担当者やライターは気になるところ。そこで実際にバズった記事をパターン別に紹介する。ところで、そもそも「バズる」とは何を持ってしてバズるのか定義が曖昧なので以下の基準に基いて記事をピックアップしてみた。

【保存版】マーケティングに役立つ! プロが使う8つのネーミングツールまとめ2017年版

びっくりするくらい見事なネーミングの数々、こういったネーミングの絶妙さに接するとコピーライターのクリエイティブな仕事っぷりにうっとりしてしまう。漫画のキャラクターなどもネーミングセンスがいいものがたくさんある。さて、ここまで素晴らしいのは無理でも、素人でネーミングを上手にする方法なないだろうか?

WordPressで集客するために月間300件のコンバージョンがあるブログが構築時に決めた1つのルール

WordPressでブログを構築したばかりの頃はアクセス数が少ないので、うまくいかないと気落ちすることがあると思います。「100記事書いたのにアクセス数が全然増えない!」という方も多いでしょう。さて、なぜブログ運営がうまくかないのか、そしてブログを軌道にのせるにはどうすればいいか、考えてみる。

【BtoB企業向け】WordPress集客に成功したブログのGoogle Analytics参考値

BtoB企業が魅力的なオウンドメディアをWordPressで構築し、リード獲得に活用している事例がある。そういうサイトの成功の目安は、どれほどなのか、同じように自社のメディアを繁盛させたいという目標を持っている人なら気になると思う。この記事では、そんなオウンドメディア成功事例のGoogle Analyticsの数値を紹介する。

WordPress構築で失敗したくないWeb担当者が真剣に読む記事

もしあなたがオウンドメディア構築を検討しているWeb担当者で、かつ過去にウェブサイトのリニューアルで失敗した経験があるなら、この記事は真剣に読む価値がある。上の写真のような寂しいアクセスにならないために、何に注意すれば魅力的なオウンドメディアとなるかを考えてみる。

1