2017/10/03

飲食店のノーショウについてお店と客の両方の立場から考えてみた

飲食店を恐怖のどんぞこに突き落とすノーショウとドタキャン。これに対してお店の人は「ふざけんなよ、死ね、この野郎」と思うでしょう。一方客の側からすると苦労して予定を調整した飲み会がひどい店で、例えばパスタは冷めて、飲み放題なのにぜんぜん店員が持ってこないのようなお店だとすごく不愉快でお店への印象が悪くなります。この結果、店と客それぞれがお互いに警戒心を持つことでノーショウやドタキャンが増える構図があります。これを解決するにはお互いの立場を知ることが第一歩だと考えてます。

2017/09/21

【続編】大磯町のエンゼルフーズ問題「給食は本当にまずいのか?」

デリバリーするだけで給食がまずくなるなら、作ってから何時間もたっているお母さんの手作り弁当だってまずくなっているはず。デリバリーだけでは給食を残す理由にはならなくて、肝は100件以上もあったという異物混入だと思う。

【じつは美味しいドイツパン】歴史を少し知るとフランスとの違いがはっきりして美味しさ倍増?

日本ではマイナーな存在のドイツパンだけど、実際はすごく美味しくて、フランスパンに負けないどころではない。そんなドイツパンについて、古代やヨーロッパの歴史を踏まえて整理してみた。

2017/09/16

大磯の中学給食食べ残し問題 委託料と徴収額に424万円の差額

先日O157で女児の死亡報道があったばかりだが、今度は大磯の中学で給食に異物混入が発生したらしい。食の安全ってなんだろうと思う。調べると業者への委託料が3300万円らしいが、保護者から徴収している給食費を計算すると3724万円になる。給食費は全国平均より少し高いくらいなのに、異常にまずい上に異物まで混入。これでは成長期の子供が気の毒すぎる。

2017/09/14

食に無関心な人ほどO157に注意すべし【極端に安いものには必ず裏がある】

群馬で発生したO157で女児が死亡した。こういう悲劇から少しでも身を遠ざけるにはどうすればいいのか考えてみた。まず食っていうのはすごく手間がかかることを知ろう。手間がかかれば価格はある程度高くなるはずなのに、すごく安いということは、どこかで無理をしている可能性が高い。そういうお店があれば距離を置くのが鉄則。それより安心して付き合える店を探そう。

レシピ本のレシピを無視したほうが料理はうまくいく理由

レシピ本の通りにやった、料理番組のレシピ通りに料理した。でもうまくいかない。こんな経験をしたことがある人は多いだろう。なぜレシピ本通りにやった料理はうまくいかないのだろう?

2016/03/13

蕎麦屋の「天ぷら」の値段は明朗会計にあらず?

以下は先日入った、あるそば屋のお品書きの一部。「天とじ? 初めて見たな」と思いさっそく注文。それを待っている間、品書きを観察していると、ふと気づいた。「天」だけは料理によってたいぶ値段が違う気がするなぁ、と。

2015/12/10

料理本のレシピ通りにやって失敗する理由

料理本の通りにやっているのになぜかうまくいかない。こんな経験はないだろうか。料理本を買って意気揚々と美味しいご飯を作ろうと材料を用意した。慣れないながらもレシピに忠実に作った。時間はかかったが、やっとできた。そしていざ食べたら、あまり美味しくない。むしろまずい。おかしいなぁ。材料はグラム単位でぴったり、順番もあってる。タイミングもきっといいはず。何が悪いのだろう。

2015/11/20

毎年「今年は最高の出来」のボジョレー・ヌーボーに辟易している人が読む記事

ワイン業界はいつまでボジョレー・ヌーボーに頼るのだろう。ボジョレー・ヌーボー狂騒曲はバブルの頃の遺産。その遺産も露骨に減ってきた。それなのに毎年「今年は出来がいい」とワイン・インポーターは言っている。そんなメッセージはもう誰にも届いていない。それでも、今年もサントリーからメールが来た。以下に一部引用する。10/22に受信したサントリーのメルマガ。

2014/10/08

ソムリエも納得するサイゼリヤワインの美味しさ

サイゼリヤ行ったことありますか?ある日、知人から驚くべきことを聞いた。私はそれを聞くまで、その店にはまったく興味がなかった。目に入っていなかった。というのも、その店はただのファミレスだと思っていたのだ。小さい家族連れの客が集まってうるさい上、不必要なまでに明るい照明に、高校生のアルバイト店員、チンで出てくる中国産の材料の冷凍食品。こんなファミレスが美味しいわけがないと、楽しめるわけがないと思っていた。実際、今でもほとんどのファミレスはそういう店だろう。しかし、例外的に大人でも楽しめるファミレスの存在を知った。

1