採用サイト、求人媒体だけでは人材は定着しない

最近新聞などで「人手不足が深刻化している」という記事をよく目にする。特に飲食店わずかながらの景気回復に加えて、より問題なのは若年人口の減少!上記のグラフの通り、この傾向はずっと続く。ということで人材の確保は厳しさを増している。首都圏では時給1000円を超える好条件のバイトでもなかなか人材確保は難しいのが現状らしい。さらに、時給を上げてようやく採用に至っても、すぐに辞められてしまうケースが後を絶たない。コストをかけて採用してもこんな状況では赤字だ。いったいどうすれば優秀な人材を確保・定着できるのだろう。

1