2017/10/17

【投票前に考える4】将来年金がもらえるか不安な20代のあなたへ

今の若い人は将来年金をもらえるか不安らしいが、人口が減ることと国債が重くのしかかって年金もらえるかわかりません。2016年の時点で、国家予算のほぼ50%が年金と国債の返済で消えているのです。この現実が好転する見込みなんてないし、年金なんてもらえるはずなくね?そんな心配するより若い人はしっかり勉強して見識を広めてください。

【投票前に考える3】公明党を知る本「創価学会と平和主義」の書評

公明党 → 創価学会 → 思考停止、という人が多いが、まさにそういう人に「創価学会と平和主義」を読んでほしい。この本は著者:佐藤優がキリスト教徒なので、創価学会員が自分たちのために書いた創価学会の本とは一線を画す。思考停止になりがちな創価学会というテーマについて、読者は冷静に読むことができる。

2017/10/11

犬猫殺処分数をドイツはゼロらしいが日本は5.6万匹(H28)

日本の犬猫の殺処分状況は先進国の中ではかなりひどい状況で、これが国際社会に知られたらひどいダメージになり、観光立国どころじゃなくなる。フクロウカフェも実態は虐待としか言えないような状況だ。命を再生産して利益をあげるというビジネスモデルが堂々と成立しているのが問題で、これについて国をあげて取り組まないといけない。

2017/10/05

【投票前に考える2】いまさら聞けない「保守とリベラルの違い」

小池さんが「リベラルはお断り」と希望の党に合流希望の民進党の候補者を排除した。小池さん自身は保守のため、まぁ当然でしょう。で、ここで言う「保守」とか「リベラル」とは何か?という疑問に答えられる人は少ないのでしゃないでしょうか。なんとなく曖昧にしかわかっていない保守とリベラルの違いについて確認すると、実は言葉の定義からしてけっこう曖昧です。リベラルを自認している人でさえ理解していないこともあり、結局政治家が使う保守とかリベラルというのは票集めのためのポーズなのかなぁ、と思っています。

2017/10/01

【投票前に考える1】北朝鮮のミサイルが飛んだ日本上空はほとんど宇宙じゃない?

北朝鮮のミサイルが飛んだ日本の上空とは、ほとんど宇宙のようです。一部報道によると「ミサイルは上空500キロメートルを通過」というのがありました。飛行機が飛ぶのが上空1万メートルとしてその500倍も「上空」なわけ。ここまで上空だともはや宇宙で、日本の領空ではないんです。

【待機児童のデータを見たて分かった4つのこと】- 北陸は子育てしやすいかも -

待機児童が増えたと厚生労働省の発表があった。データをよく見ると、日本全国でおしなべて増えたわけではなく、自治体によってかなり差があることが分かる。そして東京は子育てしにくいのは相変わらず。それと意外なのは沖縄は待機児童に関しては最悪だということ。北陸は待機児童に関しては超優秀。

2017/07/28

8年間も中学給食を放置してきた横浜市長の林文子さんを推している自民党は女性活躍を本当に願っているのか?

中学に給食を導入すればお母さんの時間が空いてより生産的なことに時間が使えるようになる可能性があるのに、林文子さんは8年間も横浜市長の職にありながら放置してきた。そんな人を推す自民党は、女性活躍を本当に願っていないのではないだろうか。

2017/07/24

アマゾンのレビューで称賛されているガン治療の本が専門家の判断ではトンデモだった件

世の中に溢れるトンデモ本、トンデモ情報、トンデモ先生。こういったものに騙されないためには、あなた自身がちゃんと勉強する必要がある。アマゾンのレビューを極端にあてにしたり、友人同士でつるんでいると、トンデモに騙される。特に医療に関するトンデモ情報は命取りになるので注意が必要。そんな事態を回避するには、信頼できる専門家をフォローするのが一番の近道だ。

2017/07/20

藤井四段を育てたモンテッソーリ教育は白金の幼稚園だと月23万

中学生ながら目覚しい活躍をしている藤井四段。彼がうけた教育はモンテッソーリ教育というもの。子供の根気を育て集中力を養う教育方法で、19世紀のマリア・モンテッソーリという女性が提唱した。

ハチに刺されて死ぬ人でも年間20人程度だからヒアリはそんなに怖くない

ヒアリの報道が過熱しているが、ハチに刺されて死ぬ人の数でさえ日本で年間20〜30人程度である。かりにヒアリが定着してもそんなにびびるほどの脅威ではないのは統計が示している。にも関わらずメディアがヒアリと騒ぎ立てているのはただ煽って、メディアを見て欲しいだけだ。まぁ、ヒアリは怖い虫なのかもしれないが、今のメディアの状況は明らかに煽りすぎである。

1 2 next