Web集客ツール【karte】で具体的な情報を提供してコンバージョンを上げる

先日の記事賃貸サイトと注文住宅サイトの問い合わせ数を2.5倍に上げた成功事例では、ウェブサイトにお客さんに選ばれた理由、つまり決め手を書くのが大事だ、と書いた。これを踏まえた上で、さらに成約率を高めるにはどうすればいいかについて考えてみる。

結論を先に書こう。それは、お客さんに応じて最適な対応をすること、これが結論だ。

目次

  • 好みはお客さんごとに異なる
  • お客さんにはより具体的な情報を提供する
  • karteを使ってみる

好みはお客さんごとに異なる

さて、選ばれる理由は当然お客さんごとに異なる。iPhoneを例に考えてみると、あるお客さんは色がいいと思うかもしれない、別のお客さんはデザインがかわいいと思うかもしれない、さらに別のお客さんは操作性がいいのが決め手かもしれない。このように、お客さん毎に選ぶ理由は異なるのだ。

例えば、Googleは利用者に応じて、検索結果を変えている。あなたがよく閲覧するサイトは、あなたがそのサイト名で検索した場合、他の人が検索する時より上に表示される。こういう工夫をGoogleはしているわけだ。

さて、WordPressで制作したウェブサイト、オウンドメディア、あるいは大抵のECサイトの問題点はこういったお客さんごとの好みに応えられないことにある。
既存のウェブサイトは、閲覧者の好みに関係なく一律のページを表示させることしかできない。飲食店を例に考えるなら、誰にでも同じ味を提供するマクドナルドや吉野家のようなものだ。
もしこれが気の利いた飲食店なら、顧客の好みに応じて火加減や塩加減、アルコールの量などを顧客ごとに調整してくれるだろう。
ウェブサイトでそういった気の利いたことをしたい場合、WordPressだけではその問題を解決できないので、何らかのツールを使う必要がある。そのサービスの一つがKarteだ。

お客さんにはより具体的な情報を提供する

Karteを使うと、お客さんの好みに応じてより具体的な情報を提供することができる。ひらたく言えば実店鋪のような接客をしてくれるわけだ。
ここ大事なのは「具体的」ということである。例えば「すぐに見積もりを送ります」と「明日中に見積もりを送ります」とではどちらがより具体的だろうか。
ある賃貸サイトでバナーを以下のように変更した結果、コンバージョンが大きく改善した事例がある。ウェブサイトでは具体的でないと情報は意味がないのだ。曖昧な情報は、見た人に曖昧な印象しか与えない。これでは星の数ほどもあるウェブサイトの中で、すぐに忘れられてしまうだろう。

曖昧なバナー
具体的なバナー

繰り返しになるが、お客さん毎に好みは違うのだから、提供する具体的な情報はお客さん毎に変わってくる。ではKarteでどういう風に具体的な情報が表示されるか見てみよう。

あなたが賃貸物件を探しているとしよう。本気で必要があって探しているなら、物件に関して細かく具体的な要望があるはずだ。駅から徒歩○分がいい。間取りは1LDKがいい、スーパーが近いほうがいい、などなど。Karteを使うと、そういった細かいお客さんの要望に対して、きめ細かく対応できる。

karteを使ってみる

KarteをWordPressに設定するのはとても簡単。タグを埋め込むだけだ。Google Analyticsと同じ要領で設定は終了する。あとはKarteの管理画面だけで完結するので、利用者は簡単に利用することができる。

とくに有用なのがお客さんの分析ツールとチャットツール。実際にウェブサイトを訪れているユーザーを管理画面からリアルタイムで確認できる。例えば以下のようなことが確認できる。

  • どんなページを見ているか
  • 初めての来訪者か、リピーターなのか
  • 滞在時間はどれくらいか

これくらいならGoogle Analyticsでもできると思うが、リアルタイムでこれらの情報が確認でき、しかもウェブサイトのチャット機能でその訪問者に対して話しかけることができる。これは実店舗で特定の商品をじっと見ているお客さんを接客するのと同じだ。
それと同じことがウェブサイトでできる。詳しくはKarteのサイトで確認できる。

このKarte、どういうサイトなら有用なのか、以下に列挙してみる。

  • ECサイトのアップセル
  • 賃貸サイトの問い合わせ増加
  • WordPressなどCMSを使ったブログの読者獲得
  • 会員サイトの会員獲得

新規顧客獲得、リードの獲得などを目的としたサイトなら接客という概念で成約率や売上げは大幅に改善する余地がある。Google Analyticsによる分析に限界を感じているなら、Karteのようなツールを使うのも一つの選択肢だろう。

最近のエントリー

おすすめ記事

このブログの筆者

早川朋孝
早川朋孝
ネコ好きな読書家。
月一冊は専門書を読むのが目標。年間読書計画はだいたい決まっているが、だいたい横にそれるのが悩み。好きな作家は塩野七生さん、佐藤優さんなど。タバコ嫌いで、ちょい右寄りです。

仕事はウェブが専門。学生の頃よりウェブ制作に従事し、CMSの提案やアクセス解析が得意。上場企業や、東京オリンピック関連サイトなど大規模ウェブサイトのプロジェクトを多数経験。仕事のウェブサイトはこちら
TwitterとFacebookとRSSで更新情報を受け取れます
RSS

最近のエントリー