2017/07/05

【警官が増えすぎた?】安倍政権が共謀罪を強引に通した理由

都議会選挙の結果に対して横暴な自民党ざまぁみろ という方はけっこういるだろう。共謀罪への賛否はさておき、安倍政権の強引な法案の通し方に対して批判が高まっていた。
都議会選挙の結果はそんな自民党への都民の怒りの反映だろう。自民党の将来についてはさておきここでは以下のことについて考えてみたい。

一体なぜ安倍政権はここまで強引に法案を通したのだろうか?

その前に共謀罪について簡単におさらいしておく。漫画ワンピースで魚人島にマダム・シャーリーという予言者が登場する。マダム・シャーリーは主人公のルフィが将来魚人島を滅ぼすと予言する。それを聞いた魚人の公安はルフィを「未来に魚人島を滅ぼさないように」と称して予防拘禁しようとする。

共謀罪もおおまな趣旨としてはそんなところだ。実際にはまだ犯罪をしてなくても、するかもしれないという可能性段階で捕まえちゃう。映画「マイノリティ・レポート」も同じ。

先に結論を書くと、警官が増えすぎたのに対して犯罪が減っていることにある、と思う。これについてデータで見てみよう。

増え続ける警察官

警察の人数をデータで比較してみよう。データの信頼性をより高めるためにデータ2つ提示する。一つ目のデータは上のグラフ。
このグラフ左が昭和56年で一番右が平成17年。昭和56年が約21万人で平成17年は24万7千人。2つめのデータは下記の下のリンクから。
1950年には2万7000人だった警察官は増え続けて2015年には25万8000人で過去最大である。

http://www.stat.go.jp/data/chouki/27.htm
27-6 警察官及び警察職員数(エクセル:25KB)

http://sentence.co.jp/2016/06/06/%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%AE%98/

データを見ればわかるとおり警察官は増え続けている。それ対して下のグラフは犯罪件数(日本国勢図会より)の通り犯罪は減少している。
ま、警官が増えたから犯罪が減ったのかもしれないが、その因果関係をここでは証明できないので脇においておく。

1990 2000 2010 2012 2013
認知件数(単位:千) 1636.6 2443.5 1585.9 1382.1 1320.7
検挙率 42.3% 23.6% 31.4% 31.7% 29.8%

で、警官が増え続けているのに犯罪が減ったなら「警官ひまなんじゃね?」という疑問が出てくる。しかも日本の人口は減少に転じたのだから、人口が減れば犯罪も減るはずである。
総人口が減少傾向に転じた中で警官は増えてもやることは相対的に少なくなるはずである。

さらに言うと、今後、相対的に老人が増えて若い人はどんどん減ってくる。気力や体力の面から、若いひとに比べて老人がそうそう凶悪な犯罪を犯せるものではないことを考えると、将来は警察官はそんなに必要ないかもしれない。少なくとも今より減っていいはずである。

しかし、公務員は簡単に首にできない。仕事がないからと減らすことはできないのだ。だから仕事を作らないといけない。
そこでヨーロッパで頻発するテロを理由に恐怖を煽って、「東京でテロが起きないように予防拘禁する法律を作ります」と強引に共謀罪を通したんじゃないだろうか。

パーキンソンの法則

パーキンソンの法則というのがある。簡単に説明すると官僚・役人の数は、仕事の量とは無関係に増え続けるというものだ。
今回、安倍政権が強引に法案を通したのは官僚や役人いよる仕事のでっちあげではないのかなぁという気がするが、役人の既得権益の確保を理由に逮捕なんかされたら一般市民はたまったのではない。

総理大臣は「一般の市民は絶対に対象にならない」と断言していたが、現場で共謀罪を恣意的に運用なんていくらでもできる。安倍政権は市民が感じるそういう不安を丁寧に取り除く義務があるのに怠った。
それが今回の都議選の結果に現れているし、内閣支持率の低下も政権の怠惰な姿勢に対する不安を反映していると思う。

別の記事日本でテロが原因の死者とタバコが原因の死者はどちらが多いかで書いたが、政権与党が真摯に国民の安全や健康について考えているならば、テロ対策より受動喫煙防止の法律を整えるほうがずっと大事だ。
しかし受動喫煙は自民党が塩崎厚生労働大臣の案に反対し、今国会で法案を提出しなかった。この姿勢は完全におかしい。
というわけで、政権与党は得意の強引さで受動喫煙の問題をさっさと解決してほしい。憲法改正なんかよりよっぽど優先すべき。

最近のエントリー

おすすめ記事

このブログの筆者

早川朋孝
早川朋孝
ネコ好きな読書家。
月一冊は専門書を読むのが目標。年間読書計画はだいたい決まっているが、だいたい横にそれるのが悩み。好きな作家は塩野七生さん、佐藤優さんなど。タバコ嫌いで、ちょい右寄りです。

仕事はウェブが専門。学生の頃よりウェブ制作に従事し、CMSの提案やアクセス解析が得意。上場企業や、東京オリンピック関連サイトなど大規模ウェブサイトのプロジェクトを多数経験。仕事のウェブサイトはこちら
TwitterとFacebookとRSSで更新情報を受け取れます
RSS

最近のエントリー