2014/10/08

ソムリエも納得するサイゼリヤワインの美味しさ

あなたはサイゼリヤに行ったことがありますか?

もしあなたが酒好きで、サイゼリヤをただのファミレスだと思って敬遠しているのなら、かなり損をしています。
私も以前はそう思ってました。そんなある日、知人から驚くべきことを聞きました。私はそれを聞くまでサイゼリヤにはまったく興味がなかったのですが、すっかり考えを改めました。

小さい家族連れの客が集まってうるさいうえ、不必要なまでに明るい照明、高校生のアルバイト店員、「チーン」で出てくる中国産の材料の冷凍食品。こんなファミレスが美味しいわけがないと、楽しめるわけがないと思っていました。実際、今でもほとんどのファミレスはそういう店でしょう。
しかし、友人からの情報で例外的に大人でも楽しめるファミレスの存在を知ったのです。

それがサイゼリヤでした。

目次

  1. サイゼリヤはプロのシェフやソムリエも愛好している
  2. 100円のワインが美味しい
  3. すごい食材
  4. 楽しみ方の提案

サイゼリヤはプロのシェフやソムリエも愛好している

知人と飲みに行った時のことです。イタリア料理の話題になりました。都内でどのお店のパスタが美味しいとか、あそこの店のグラスワインは最高とか、そんな感じです。そして驚くべき店の名前が知人から出来たのです。

「ねえ、サイゼリヤ行ったことある?」

私は「は?」と思いました。「サイゼリヤって、あのファミレスのサイゼリヤのこと?」まったく興味がなかったし、行ったこともなかったので驚いて聞き返してしまった。
そしたらその人は「そう、そのサイゼリヤ。それがけっこういいのよ〜。」とここからその人のサイゼリヤ礼賛が始まったのです。

ワインも美味しいし、チーズも美味しいし、ドリヤは最高だし、ミネストローネもいい。美味しくて新鮮らしい。そしてなにより安い。すごく安い。
ファミレスであることを差し引いても、大人が行っても楽しめると言うのです。なぜそんなに安いのに美味しいのか、私は質問しました。それは企業努力がすごいかららしいです。専用のコンテナを毎月イタリアから組んでワインや食材を輸入しているらしいです。
全国に店舗があるのでワインも食材も大量に入ってくるため安くなる。加えて間に商社などが入っていないため中間マージンがない。だから安い。こういう理由らしいです。

こういう事情を知ってか知らずか、私の知り合いの料理人やソムリエでサイゼリヤを愛好している人がたくさんいます。毎月定例をしているなんて人もいます。サイゼリヤのコスパ最強!とみんな口をそろえて言います。

ちなみに海外にもサイゼリヤがあるようだが、香港のサイゼリヤはまずいとのこと。これが何故なのか理由は知りません。

100円のワインが美味しい

一杯たったの100円のワインがおどろくほど美味しい!

サイゼリヤのグラスワインは一杯100円である。美味しいワインを好きな人はたいていこの種のワインは敬遠します。格安のワインはアルコールの塊のように感じて、たいてい美味しくないし、大量生産のワインは飲むと気分が悪くなることがあります。しかし、知人の話を聞いた後なので試してみたら、一杯100円のワインを美味しい!と感じたのです。
ワインの状態がいいというか、鮮度がいいのです。まっとうなワインの味がして、しかも100円!ワインカラフでもメニューがあって、250ml、500mlがそれぞれ200円と399円。
ボトルだと1000mlで1000円。安く酔うには最適です。私は店舗でサラリーマンが何人かでこのボトルワインを飲んでいるのを見ました。知っている人は知っているのです。
雰囲気がファミレスであることを気にしないなら、下手な居酒屋よりずっと安くてい美味しい。実に賢い選択と言えます。なお、ボトルを注文して飲み残した場合は「ぜひお持ち帰りください」と店員が勧めてくれます。

サイゼリヤの定番の100円ワインもいいが、もちろんワインリストがあって他のワインも美味しいです。ただし、ワイングラスが小さいのと、すべて冷えきった状態でワインが出てくるので、2000円以上する高品質なワインはあまり真価が味わえません。この点はやや残念。

サイゼリヤのすごい食材

イタリア直輸入の味

いくつかの食材の高品質さは驚くべきものがあるのです。生ハム、モッツァレラ、イカ、ペコリーノチーズ、エスカルゴ、アンチョビ。
これらは驚くほど美味しいです。もちろん鮮度がいいのは食べれば明白です。そして安い。これらの食材を使った料理はおしなべて美味しいです。特にコスパに優れた美味しいメニューを以下に挙げましょう(季節によって変わるだろうからいつもあるかは不明)。

  • ミラノ風ドリア
  • ミネストローネ
  • 生ハム盛り合わせ
  • エスカルゴ
  • 真イカのつまみ
  • モッツァレラとトマトの盛り合わせ

次に最高というほどではないですが、食べるに値する美味しいメニューを紹介します。

  • スパゲティ各種
  • ピザ各種
  • キャベツとアンチョビのソテー
  • サラダ各種
  • プリン
  • トリュフアイスクリーム

他にもファミレス定番のハンバーグなどもあるが、これらはわざわざサイゼリヤで食べなくてもいい気がします。基本的に「まずい」ものはないです。
どれも安くて美味しい。サラダ系を食べる際に注意するのはドレッシング。ドレッシングはあまり美味しくないため、はずしてもらうか、別盛にして注文するほうがいいです。すりおろしたペコリーノチーズがメニューにあるので、それとオリーブオイルをかけて食べたほうが美味しい。このチーズは塩がしっかりしているのでドレッシング代わりに最適。もちろんワインに合います。

酒飲みに提案するサイゼリヤの3つの楽しみ方

サイゼリヤにはちょっと工夫するとより美味しく食べられる組み合わせを大紹介

1.ガス入りの水と100円ワイン

ファミレスにあるソフトドリンク飲み放題のシステム。サイゼリヤにはこのソフトドリンクの中にガス入りの水があります。このガス入りの水、へんな味がついてない。
甘さとか一切ないニュートラルな水。こういうニュートラルなものは酒を割って飲むのに最適です。100円のワインをこのガス入りの水で割ればいい具合のワインカクテルになります。
割合はお好みで。喉が乾いているがワインそのままではきついというような時に最適です。ビールを飲むよりよほど美味しいです。

2.ミラノ風ドリヤと100円のワイン

ワインは赤でも白でもいいです。ミラノ風ドリヤ運ばれてきたばかりの熱々の状態で、ドリヤに直接ではなく、器とドリヤを引き離してその隙間に少しワインをかける。
こうするとアルコールの旨味で美味しさが増す。ただし熱々でないとワインが飛ばず水っぽくなるので注意。運ばれてきたらすぐにやることです。

3.グラッパとチョコレート・トリュフ

サイゼリヤでグラッパなんて飲む人はほとんどいないでしょうが、グラッパもあって美味しい。370円くらい。これも飲めば分かりますが状態がいいのです。少しデザート類にかけるとうまさがぐっと増します。

ビールは高くて美味しくない

まずいものはないと書いたが、唯一ビールだけは飲むと損であるように思います。他のものに比べて値付けが高いうえ、たいして美味しくない。このビールの値付けは、サイゼリヤ側が意図的にワインを飲んで欲しいからつけているのでしょう。

最後に

色々ほめましたが、サイゼリヤはあくまでファミレスです。ファミレスの雰囲気が嫌ならば無理して行くことはありません。というのも店に行くといろんな人がいて、なかなか刺激的だからです。
子供はもちろん、ギャル、タバコを吸う人(喫煙と禁煙のスペースは分けられているが)。高校生などなど、同じ空間に多様な人がいるため結構カオスです。そこに目をつむることができれば、安くて美味しいサイゼリヤは、食いしん坊には行く価値のあるお店と言えます。

このブログの筆者

早川朋孝
早川朋孝
ネコ好きな読書家。
月一冊は専門書を読むのが目標。年間読書計画はだいたい決まっているが、だいたい横にそれるのが悩み。好きな作家は塩野七生さん、佐藤優さんなど。タバコ嫌いで、ちょい右寄りです。

仕事はウェブが専門。学生の頃よりウェブ制作に従事し、CMSの提案やアクセス解析が得意。上場企業や、東京オリンピック関連サイトなど大規模ウェブサイトのプロジェクトを多数経験。仕事のウェブサイトはこちら
TwitterとFacebookとRSSで更新情報を受け取れます
RSS

最近のエントリー