サーバー保守・運用

サーバーの運用には様々な経験が必要です。考慮するべきことは多く、パフォーマンス維持、dos攻撃対策、負荷分散、ディザスターリカバリー、ソフトのバージョンアップ、情報漏洩対策、コスト計算、緊急の障害対応などインフラエンジニアは日々様々な対応を迫られ、顧客規模によってはそれなりの緊張を強いられます。

こういった強いストレスの下で経験を積んできたエンジニアはIT系の企業にとっては貴重な戦力であり、簡単に採用できるものではありません。したがって彼らの人件費が安くないことは想像に難くありません。また、サーバー運用を専門とした会社はセキュリティ対策のために多額の設備投資をして、主にある程度の規模以上の企業を対象としてビジネスをしています。規模にもよりますがイニシャルの予算でウェブシステムのインフラ構築だけで150万円なんてのはざらです。あくまでインフラ構築のみの費用で、システムや制作費用はここに含まれません。

こういったエンジニアの人件費、設備費といったコスト故に、予算寡少でIT人材が社内にいない中小企業にとって社内ネットワーク構築やウェブサーバーの構築・運用は手を出しにくい未知の世界であることが多いのですが、そこを敢えて一歩を踏み出せば、得られるメリットが大きいのは事実です。

キャットマーケティングでは個人事業という特定を活かし、中小零細企業むけに柔軟でリーズナブルなサーバー保守・運用の提案が可能です。よく受けるのは例えば以下のような相談ですが、これ以外にもお気軽にご相談ください。

  • 自社サイトにSSLを導入したい
  • ウェブサーバーの負荷分散したい
  • WordPressでうっかり削除したページを復元できる体制にしたい
  • Dos対策したい
  • サーバー費用を最適化したい
  • クラウドが流行っているが、実際のところ移行する必要があるのか相談したい
  • ウェブサイトのデザインをそのままでレンタルサーバーから専用サーバーに引っ越したい
  • 自社でウェブを更新できるシステムを導入したい
PAGE TOP