Webは用いる人のリテラシーで決まる 文学部卒で30代で突然エンジニアに転向した私が切り抜けてきたこと
Twitter Facebook
TOP > BLOG > IT記事

WindowsにWordPressの仮想環境をVVV(Varying-Vagrant-Vagrants)で構築するエンジニア向け

WordPress

WindowsにWordPressの仮想環境するにはをVVV(Varying-Vagrant-Vagrants)というディストリビューションを使用します。他にも類似のツールはありますが、VVVで決め打ちにします。主な流れは以下の通り。

  1. VirtualBoxのインストール
  2. agrantのインストール
  3. VVV(Varying-Vagrant-Vagrants)のインストール
  4. WordPressの初期設定

かなり簡単なので、レンタルサーバーを使ってWordPressを運用している人でも自力でできます。仮想環境という有益な選択肢をぜひあなたのWordPressライフに加えてください。いろいろな可能性が広がります。

VirtualBoxのインストール

https://www.virtualbox.org/
ここからダウンロードしましょう。秒で終わります。

Vagrantのインストール

https://www.vagrantup.com/downloads.html
これは手順に従ってインストールするだけです。何も考えずそのまま進むだけ。デプロイに数分程度がかかるけど、紅茶をいれるほどの時間がかかるわけではないので、ネットサーフィンでもして待ってください。

その後PCを再起動します

VVVのインストール

VVV
VVVのインストールはコマンドを打つなどの必要があり、PC初心者は戸惑うかもしれませんが難しくはないです。gitでクローンする方法とファイル一式をダウンロードしてローカルPCで展開する方法の二つがあります。あなたの楽なほうで展開しましょう。ここではファイルをダウンロードする方法を紹介します。

VVVのダウンロード

Download ZIPを選んで手元のPCにダウンロードし解凍する。

pathのコピー

解凍したディレクトリを開いて、そのpathをコピーする。

cm

コマンドプロンプトで解凍したディレクトリに移動する。

#cd C:\Users\USER\Desktop\VVV-develop

#vagrant up
時間がかかるので一服しましょう。今度こそ紅茶をいれてもいいかもしれません。完了まで30分か1時間くらいでしょうか。マシンの性能次第です。完了すると以下のような画面がでます。赤枠のURLにアクセスするとVVVのトップページがが表示されます。
vvv設定完了

もしインストールがうまくいかないときはエラーメッセージが出ているので、丁寧に見ましょう。解決するためのコマンドが表示されていたりします。こういう作業は大抵一度できれいにインストールできることはありませんが、最終的には必ず動きます。未知のエラーメッセージに屈せず諦めないことが肝心です。

VVVにアクセスすると以下のような画面がでます。
VVV

git cloneの場合

コマンドプロンプトで以下のように入力しましょう。そうすると実行したカレントディレクトリでvvvというフォルダができます。あとは#vagrant upするだけです。

#git clone https://github.com/Varying-Vagrant-Vagrants/VVV

その他設定

#vagrant plugin install vagrant-hostsupdater

VコマンドプロンプトでカレントディレクトリをVVV配下にし、このコマンドプロンプトを打っておきましょう。

#vagrant plugin list

このコマンドでVVVにインストールしたプラグインのリストを確認できます。

仮想マシンのシャットダウンと再起動

VVVを使わないときはメモリをくうので必要に応じてシャットダウンしましょう。シャットダウン前に仮想マシンのファイルの保存をお忘れなくシャットダウンするとhttp://vvv.test/にアクセスできなくなります。シャットダウンはvirtualboxの画面からVVVのディスクを選択して右クリックで選択肢が表示されます。

virtualboxのシャットダウン

仮想マシンをいったんシャットダウンした後に、VVV配下で以下のコマンドを打てば、VVVが起動します。

#vagrant reload

このブログを書いてる人
早川 朋孝

業界15年のウェブエンジニアです。文学部卒で20代はSEO、アクセス解析などフロントの運用を中心に経験しましたが、30代のある時、ひょんなことから一人情シスのような状況を経験することになり、流れでそのままエンジニアに転向しました。プログラムやサーバー管理、数学の勉強などをしなおして、いまではWebのことはフロントからバックエンドまでなんでもできます。

本が好きで月140時間は読書します。このブログではWeb業界で経験してきた業界の裏側、読書で学んだこと、技術ノートなどを書きます。ネコ好きなタバコ嫌いで、明治学院フランス文学科卒。

facebookへ
PAGE TOP