QA

むかし制作会社に作ってもらったホームページを作りっぱなしで、編集したいが方法が分からない

これは中小企業によくあるIT困ったの代表格の事例です。社長が制作会社に営業されるがままにウェブ制作を発注したが、そもそも社長はウェブサイトに関心がなく業者と部下に丸投げし、時間が経過し当時の担当者が双方辞めており必要な情報が分からない。こういう時に必要なのは、社内外を問わず一人でいいので強力に引っ張る人です。

昔から契約しているIT業者の価格が適正なのか分からないけど、面倒だから更新し続けている

業者を変更するのに要する人的コストと、いま契約している業者の金銭的コストを冷静に比較するといいでしょう。何か不満があって業者を変更する場合、変更先の業者がいいとは限りません。部分的には社内
で対応する、別の部分は業者に依頼する。こういう判断が必要となります。

事務所の移転に伴いパソコンや社内サーバーを増やしたい。いい業者はないか?

中小企業向けのサービスを展開している会社がいくつかあるから、そういう会社を利用すればいいでしょう。しかし、パソコンは自分で選んだほうがいい。なぜなら中小企業向けにサービス展開している会社は薄利多売で商売をしているため、個別の会社の事情にあった提案はなかなかしてくれません。営業も世間知らずの若造ばかりです。だから、せめてパソコンくらいは自社内で選びましょう 。

サーバーの大事なデータをうっかり消しちゃった。どうしよう。。

物理的なハードウェアをコントロールできる状況ならなんとかなるかもしれません。「データ復旧」などで検索すれば業者が出てきます。また、自分のPC内部なら復元ソフトを使えばデータを救い出せる可能性はあります。しかし、クラウドサービスやVPSを利用している場合はほぼどうにもなりません。日頃からバックアップをとっておくことです。

WordPressを使っているが表示が遅いので改善したい。なんとかなるものなのか?

まず前提として言えるのは、WordPressはエンジニア以外には使いこなせません。そして、もしあなたがレンタルサーバーでWordPressを使っている場合は速度の改善は見込めません。写真を軽くするくらいしかできない。速度改善にはサーバーを立ててWPを運用する必要がありますが、これには専門知識が必要です。自分で勉強するか、詳しいエンジニアに依頼しましょう。素人がネット検索して見よう見まねで設定してもトラブルの際に対応できない可能性が高く、専門家に依頼するほうが安心です。

ウェブサイトにSSLを導入しないとSEOの順位が下がると営業電話があるが、本当にそうか?

場合によります。まずコンテンツが充実していない状況でSSLだけ設定してもSEOには何の意味もありません。そしてその程度のウェブ運用をしているなら、ウェブサイトで重要な個人情報を扱っている可能性も低いでしょうから、この場合はSSLを導入する必要はありません。一方、ウェブサーバーで個人情報や機密情報を扱っている場合は、SSLの導入はしたほうがいいでしょう。いずれにせよ営業電話でSSLの設定を脅すように促す業者なんてろくなものではないです。

PAGE TOP