Webは用いる人のリテラシーで決まる 文学部卒で30代で突然エンジニアに転向した私が切り抜けてきたこと
Twitter Facebook
TOP > BLOG > IT記事

IT技術記事のアーカイブ

ウェブサーバーにAWSを使う案件には、障害に備えてこんな感じで提案してます

ウェブ運用
AWS障害

AWSの模障害が発生し、突然の苦労をしているエンジニアも多いと思うけど、事前の提案でいざという時のショックを多少なり緩和できます。

続きを読む

WordPressのtags_description(タグ説明文)が出力されない場合の対処方法

WordPress
WPのデータベース

WPのタグ説明文がどうしても出力されないので、データベースにログインして構造を確認してから、テーマファイルに記述したらうまくいった件。

続きを読む

さくらVPSのCentOS6系でMondo Rescueを使いリストアする

LINUX(CentOS)

さくらVPSにMondoRescueを使ってリストアをする手順のノート。ディスクイメージの作成と違ってリストアは癖があるので、MondoRescueを使う人は必ず練習しておこう。

続きを読む

mysqlのバージョンを5.1から5.7にするには5.6を経由する必要あり

sql
yum

mysqlのバージョンを5.1から5.7にするには少し面倒で、直接バージョンアップをすることができません。まず5.1から5.6にして、そこから5.7にするという手順が必要です。

続きを読む

SCPコマンドでFTPを使わずサーバーにファイル転送すれば作業効率アップ

LINUX(CentOS)

リモートサーバーへのファイル転送はscp、pscpを使いましょう。

続きを読む

エンジニアが初めてWordPressで環境構築した際の初心者にはあまり参考にならない情報

WordPress

WordPress構築はなかなかハードルが高いので、初心者の人は書籍で勉強すると体系的な知識がみにつくのでおすすめです。ただしサーバー構築は初心者にはほぼ無理なので、うまいことサービスを利用しましょう。

続きを読む

Let’s encryptをサーバーにインストールしてcronで自動更新すればSSLはずっと無料

SSL
epel

certbot autoをCronで自動更新すればSSLはずっと無料です。コマンドラインが打てれば、特別な知識がない人でも常時SSLの設定ができます。一度やってみればそんなに難しくはないと分かるでしょう。

続きを読む

CentOS6でTLS1.2を利用可能にしてSSLを有効化する手順

LINUX(CentOS), SSL
nss

CentOS6系でTLS1.2を有効にするにはyum update nssで解決する場合が多いです。SSL証明書のインストールをしたのに「保護しない通信」と表示される場合には、こういう可能性を疑いましょう。

続きを読む

WordPressのVPS運用は素人にはリスキーだが、環境さえできれば月2千円の費用でアフィリエイトで5万円稼ぐことも可能

WordPress

VPSでWordPressを運用するのは、初心者には相当な責任を伴うが、メリットも大きい。一度しっかりとした運用体制を構築できればコストパフォーマンスに優れた運用が可能。バックアップは必ずとるようにしよう。

続きを読む

WindowsにWordPressの仮想環境をVVV(Varying-Vagrant-Vagrants)で構築する

WordPress
VVVをブラウザで表示

windowsにVarying-Vagrant-Vagrantsをインストールするのは特別な知識を要せず、誰でも簡単にインストールできます。コマンドプロンプトを嫌がらず実行するのがポイントです。

続きを読む

更新情報を受け取れます

早川朋孝早川朋孝

業界15年のウェブエンジニアです。文学部卒で20代はSEO、アクセス解析などフロントの運用を中心に経験しましたが、30代のある時、ひょんなことから一人情シスのような状況を経験することになり、流れでそのままエンジニアに転向しました。プログラムやサーバー管理、数学の勉強などをしなおして、いまではWebのことはフロントからバックエンドまでなんでもできます。

本が好きで月140時間は読書します。このブログではWeb業界で経験してきた業界の裏側、読書で学んだこと、技術ノートなどを書きます。ネコ好きなタバコ嫌いで、明治学院フランス文学科卒。

PAGE TOP