Webは用いる人のリテラシーで決まる 文学部卒・30代でエンジニアに転向した私の実践記
Twitter Facebook
TOP > BLOG >

ブログ記事一覧

仮想通貨って結局なんなの?複数の本と新聞を読んで勉強してまとめてみた 一般向け

仮想通貨革命

仮想通貨ネムの騒動で「仮想通貨って何?」っていう人は多いでしょう。自分で勉強する気のないあなたの代わりにまとめました。

続きを読む

【書評】ギリシャ人の物語3 一般向け

日本の最高の知性塩野七生による最後の大作「ギリシャ人の物語」。いい男ばかり書く塩野七生が最後に選んだのはアレクサンダー大王。

続きを読む

【読書ノート】ハンザ 12-17世紀 フィリップ・ドランジェ著 一般向け

ハンザ

ひとことでハンザ同盟といってもその歴史は長い。歴史家フィリップ・ドランジェは史料を丁寧に読み込み、中世の北ドイツに君臨したハンザの正体に迫る。世界史の教科書には対して記述されていないが、本当は長い歴史を持つハンザ。知的興奮を覚えたい人は必読。

続きを読む

【書評】サピエンス全史 一般向け

サピエンス全史

あなたは詐欺られているがそれに気づいていないとしたら?当然だと思っていることが嘘だとしたら?「サピエンス全史」ではそんな発想を学べる。最近、ビッグヒストリーという言葉を耳にするようになった。一般的な世界史、つまりギリシャ、次にローマ、そして並行して古代中国から始まる歴史ではなく、宇宙の誕生から始まり、地球が生まれて、生物が誕生し、やがて人類が誕生する。

続きを読む

【書評】ペストの記憶 ダニエル・デフォー 一般向け

ペストの記憶

17世紀のロンドンで流行したペストのさまを描いた小説。小説とはいえ著者:ダニエル・デフォーは完全なフィクションでもなく、ノン・フィクションでもないようなスタイルで、ペストの恐怖を伝えることに成功している。その怖さに背筋が冷たくなります。

続きを読む

北朝鮮のミサイルが飛んだ「日本上空」はほとんど宇宙じゃない? 一般向け

時事ネタ

アメリカが日本に攻撃をしかけてくればそれは国難どころか危急存亡だけど、この表からわかる経済の差があり、その上アメリカ軍に守ってもらっている日本にとって、北朝鮮は国難とは言い難いし、日本の上空を通過するミサイルは実際にどれくらい脅威なのか?を冷静に考えてみると、こちらも大して脅威と言えるほど切迫していない。

続きを読む

書評『ネコ学入門』 一般向け

ネコ学入門

愛すべきネコ本。これを読むとネコと会話できるようになります?冗談みたいですが、一部本当です。いつもネコを触ろうとして逃げられてしまう人は、ネコと接するための嬉しいヒントが満載です。例えば、ネコを手で触ろうとすると、ネコはパンチされると思い身構えるから、顔から近づくとか。

続きを読む

ドラッカーの『現代の経営』をベースに自社のウェブサイト診断をしてみよう エンジニア向け

ウェブ運用

ドラッカーの『現代の経営』は示唆に富んだ名著です。ビジネスをする上でいかに誠実さ、真摯さが重要かを教えてくれます。その視点で自社のウェブサイトを見直してみると、不親切さがたくさんあることに気づくかもしれません。

続きを読む

【書評】発達障害(文春新書) 著者:岩波明 一般向け

発達障害

多くの人が発達障害についての誤った認識を持っているが、本書を読むことで正しい認識を持つことができるだろう。

続きを読む

MovableTypeをAMPに対応させるためのまとめ記事 エンジニア向け

技術ノート

けっこう苦労しましたが、Movable TypeをAMPに対応するためのまとめ記事です。自分でやってつまった点を整理してあります。根気強くgoogleのドキュメントを読んだ甲斐があり、google検索して爆速で表示されるのを見るとちょっと感動します。

続きを読む

更新情報を受け取れます

早川朋孝早川朋孝

業界15年のウェブエンジニアです。文学部卒で20代はSEO、アクセス解析などフロントの運用を中心に経験しましたが、30代のある時、ひょんなことから一人情シスのような状況を経験することになり、流れでそのままエンジニアに転向しました。プログラムやサーバー管理、数学の勉強などをしなおして、いまではWebのことはフロントからバックエンドまでなんでもできます。

本が好きで月140時間は読書します。このブログではWeb業界で経験してきた業界の裏側、読書で学んだこと、技術ノートなどを書きます。ネコ好きなタバコ嫌いで、明治学院フランス文学科卒。

PAGE TOP